スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥想&チベッタンヒーリング

昨日2冊の本に出会いました。

1冊目は
冥想
冥想―こころを旅する本 /内藤 景代 (著)


商品詳細を見る

友達のおうちにあって、何気なくページをめくってみたら、
前の日に考えていた事の答えがそこにあり、
即、お友達から借りることに。


そして2冊目は
チベッタン・ヒーリング―古代ボン教・五大元素の教えチベッタン・ヒーリング―古代ボン教・五大元素の教え
(2007/08)
テンジン・ワンギェル リンポチェ

商品詳細を見る

こちらは近くの温泉の読書コーナーにあり、お借りしました。
どなたかが本を寄付されて、最近その読書コーナーが出来たんだと思いますが、
そこにおいてある本が、和尚ラジニーシとかクリシュナムルティとか
そっち系の本ばかりで、『なんでこんな田舎の温泉にこんな本ばかりが・・・??』って
感じで、我が家の行きつけ図書館になりそうな気配です。

最近は本屋さんへ行って、読みたい本を求めるというよりは、
こんな感じで、何気なく、思ってもみない所で出会ってしまう事が多い感じがします。
しかも、その本には必ず、最近気になっていた事・キーワードやその答えが
書いてあるのです。

みなさんも最近そうゆう事多くないですか??
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。